玄関の柱を塗装しました

築5年を迎え、当初は白木だった外部の柱の色が変わってきました。

竣工時
5年経過

竣工時には透明のステイン保護塗料で塗装していましがやはり、白木色を維持していくためにはメンテナンスが大変なようです。

5年経った今もこれはこれで、シルバー色が素敵なのですが、カビなどが気になるということで色付きの保護塗料で再塗装することになりました。

まず最初にカビ取りを行い、2回塗装をしました。

濃いめのこげ茶色に塗装し、生まれ変わりました!保護塗料は透明のものより、色(顔料)が入っているものの方がより強く木材を保護してくれます。破風はなかくし、柱など垂直に雨がかかる場所はどうしても傷みやすいため、顔料入りにした方が耐久性はよくなります。

 

 

宮崎市での家づくりのことなら正工務店へ。

注文住宅、リノベーションをご検討の方は、こだわりの設計・デザイン・施工・アフターサービスまでワンストップで提供する正工務店へご相談ください。

お客様の目線に立った住まいの夢をかなえるお手伝いをさせて頂きます。

メンテナンスの最新記事