保証・メンテナンス

◆地盤保障

住マイル21保証プラン

保証額最高5000万円 保証期間21年 免責金額0円

【保証会社】(株)三友土質エンジニアリング・AIG保険会社
地盤調査・改良を行った地盤に万が一不動沈下が発生し、地盤および建物が破損した場合、地盤調査または地盤改良工事に原因があった際は、損傷した箇所の現状復帰に要する修理費を保証します。

地盤調査を行う(株)三友土質エンジニアリングが改良方法の提案から保証までを一貫して行います。保証のみを行う大手の地盤保障会社による保証よりも安価でかつ安心安全な内容となっています。

地盤調査・改良方法

一般的に普及しているスウェーデンサウンディング方式による地盤調査と、他の診断方法を組み合わせることでより安心・安全な保障を得ることができます。

スウェーデンサウンディング方式(SS方式)

建築する建物の配置にあわせた地点で、スクリューポイントが固い地盤層に達するまで貫入を行います。固い地盤層がどの深さにあるかで、改良の有無や改良方法が決まります。

スウェーデンサウンディング方式
調査報告書

圧密検査

建物の圧密による地盤沈下を予想することができ、より詳細な調査が必要になった場合に行います。SS方式調査の地盤判定で改良が「必要」と判断された場合でも、「不要」になる場合があります。

液状化診断

沼や川の埋め立て地、盛土地など液状化の発生する可能性が高い地質や地形の場所では液状化診断を行います。液状化診断に基づいた基礎・地盤改良を行った場合は液状化保証付き地盤保障を発行します。

◆瑕疵担保責任保険

新築した家でもし、雨漏りや躯体への亀裂などが起こった場合でも調査費用から修繕費用まで保証されます。

10年間 最高2000万円まで

住宅会社に万一のことがあり、なくなった場合でも保証されます。
住宅会社と訴訟になった場合も、紛争処理支援センターに依頼できます。

◆建設工事保険加入

万が一、完成前の工事中に事故が起こっても、お客様の大切な建物を損害から守ります。
火災、風災、盗難、作業場の過失、設計や材質などの欠陥、偶然に起こる破損事故がカバーされます。

◆大三者機関監査システム(有料)

施工基準に沿った工事を適切に行っているかどうか、第三者機関へ監査を依頼することが可能です。施工中10回のタイミングで監査を行います。自社においても厳重な施工チェックを行いますが、第三者が監査を実施することにより、厳正でより確かな工事品質評価を得ることができ、お引渡し後の建物の資産価値を高めることが可能です。

【監査機関】株式会社 ネクストステージ

NEXT STAGEの現場監査業務の学習サービス(ISO29993)の教育を受け、試験に合格した認定現場監査士が第三者監査を実施します。

◆定期点検

お引渡し後、1年、2年、5年、10年の定期点検を行っております。

保証内容は各部位によって、長期保証、短中期保証に分かれます。詳細は、お引渡し時にお渡しする補償範囲をご確認ください。

長期保証(10年)

構造耐力上主要な部分に関して(基礎・構造)防水等)

短中期保証(2~5年)

外部・内部仕上げ材、設備機器に関して(クロス・塗り壁・塗装、建具、水栓金具等の不具合)

定期点検の時期以外にも、不具合や異常がある時、ご相談ごとがある場合はいつでもお気軽にご連絡ください。地域に根差した工務店として、できる限り迅速に対応させて頂きます。

◆最長60年 長期保証プログラム(有料)

住み始めてからもずっと安心して頂くために、長期保証制度(有料)を設けています。初期保証は20年間、以降10年ごとの延長で最長60年間の住宅長期保証に対応しています。万が一住宅会社が倒産・廃業時しても保証が継続します。

【保証対象】
・構造耐力上主要な部分および雨水の侵入を防止する部分での不具合に対して
・お引渡し後に行う有償メンテナンス工事に不具合があった場合