家づくりの流れ

1.ご来店、モデルハウス見学

お電話、メール等でご来店希望日時をお伝えください。
モデルハウスのご見学もご予約頂けます。(見学可能な場合は都度HPにアップしております。)

2.個別相談・資金計画

ヒアリングをもとに、概算の資金計画を行います。
住宅を建築するのはライフプランを見直す良いタイミングになります。まずは家づくりに取り掛かる前に、人生にかかる住宅の総コストを把握しましょう。家のメンテナンス維持コストや電気代等のランニングコストも踏まえて、生涯に渡ってかかる費用をご提案致します。

3.設計契約

建築地が確定し、何度かお打合せを経て弊社にご縁を感じて頂きましたら、設計契約申し込みを頂き、ヒアリングをもとにプラン作成を行います。

※申し込み金として10万円をお支払頂きます。工事請負契約締結時に請負代金の一部として相殺させて頂きます。

4.プランのご提示

お客様のご要望と敷地調査をもとに、プラン提案をさせて頂きます。

5.お見積りのご提示

お打合せを重ねて、最終プランが固まりましたら、詳細図の作成、積算数量の拾い出しを行います。

6.建築工事請負契約

お見積りをご確認頂き、承認頂けましたら建築工事請負契約を締結して頂きます。
※請負契約の10%相当をご契約金としてお支払頂きます。つなぎ融資を利用できます。

7.着工前準備

地盤調査、建築確認申請の設計図書作成、構造計算や換気計算、プレカット準備等を行っていきます。
この間に、照明器具、内装、設備機器などの詳細を細かくお打合せしていきます。

8.地鎮祭・工事の着工準備

工事の安全を祈願して地鎮祭を行います。地鎮祭の際、地縄をご確認頂き、建物の配置を最終確定します。近隣への着工挨拶はこのタイミングで工務店が行います。お客様も同行可能な場合は、ご同行をお願いさせて頂いております。
調査結果で地盤改良が必要な場合は、地盤改良工事も行っていきます。

9.基礎着工~上棟式

基礎着工から棟上げまで、約3週間~1か月がかかります。ご希望の方はせんぐ撒きを行います。

※中間金として、工事請負契約額の50%をお支払頂きます。つなぎ融資を利用できます。

10.木工事

大工さんがコツコツと造作木工事を行います。
電気配線や内部造作、内外部の仕上げを現地で立ち合いお打合せ頂きます。

11.建物登記・火災保険のご検討

建物が完成に近づくと、登記手続きに入ります。
このあたりで、火災保険のお申込みが必要です。正工務店と提携している火災保険の専門店をご紹介することも可能です。工務店と、万一事故が起こった際の手続きも早くできます。

12.住宅ローン申し込み・竣工・カーテン工事

いよいよお引渡しを控え、住宅ローンのご契約の時期となります。お引越しまでに取付が必要なカーテン取付け工事のご相談も可能です。

13.お引渡し

住宅ローンの決済が終わり、いよいよお引き渡し日となります。

その後も、外構工事が続きます。