正工務店の家づくり

私たちは40年以上、宮崎で家づくりをしてきた地域工務店です。

本当に良い家、長持ちする家、長く愛されるデザインを日々追求し、コストを抑えた全館空調システムで窓を閉め切ってもふんわり心地よい空気の住まいづくりに取り組んでいます。

設計の特徴

木の風合いを生かしたデザインで、耐震・気密・断熱・全館空調にこだわった家づくりを行っています。
家は建ててから長く付き合うものなので、長く愛されるデザインで、耐久性の良さや使いやすさも考えて素材選びを行います。

夢を形にしていくパートナー

家づくりは多くの方が初めてのことばかりです。土地選びから資金計画、ローン、外構に至るまで多岐に至ります。
そのひとつひとつをお客様に分かりやすく説明し、お客様の声に耳をよく傾け、いっしょに語らいながら、夢を形にしていくパートナーとなることを目指しています。

大量生産はしない

大量生産はせずに、家づくりの楽しさを味わいながら、お客様と一緒にゆっくりと家づくりを行いたいと思います。

ファストファッションのように、大量生産される家が増えてきました。
でも、家までもが大量消費のひとつとなってしまってはいけないと思います。一見非効率に見えることでも、手間を惜しまない仕事を大事にし、お客様に一緒に「つくる」楽しさを味わって頂けたらと思います。

建てたあとも続く関係

家は建てて終わりではなく建ててからが本当のお付き合いの始まりです。
町の主治医のように困ったことがあればすぐに頼りになるよう、小回りの良さを大事にしています。ちょっと困った時のメンテナンス依頼や、お手入れ方法の相談がしやすい、お客様と近い距離にある工務店でありたいと思います。

正工務店の名前と変えないもの

正工務店の「正」-ただし-は創業者である社長の名前です。
縦と横しか使わないこのシンプルな漢字が工務店の名前になっています。
「まごころで家づくり」というコンセプトも、少し分かりにくいかもしれませんが、この言葉は逆に私たちの心に掲げる標語のようなものです。まごころでと言いながらまごころない仕事はできませんから。常にお客様のことを頭に浮かべながら真面目に愛着をもって手を抜かない仕事にするため、この言葉は常に布石のように持っておくべきだと思い、変えていません。

時代や流行に左右されず、名前の通りシンプルに、実直に、真面目に。世の中にも家づくりにも、絶対に正しいというものはありませんが、常に自分たちの信じるベクトルへ心を向けて、私たちは家づくりに取り組んでいきます。