全館空調システム

全館空調システム

正工務店で取り組む全館空調システムは、簡素に創意工夫し、大げさな設備を入れないことを基本の考えとしています。機械を設置するための特別な空調室を家の中につくらず、床下空間を利用して空調空気を吹き出し、床面全体からの輻射熱によって均一な温度環境を得ることができます。一般的な家庭用ルームエアコン1,2台と、24時間全熱交換型換気システム、低コストの換気部材やダクト部材を組み合わせ、家全体をきれいであたたかい(ひんやりした)空気を循環させ、心地よい室内温湿度環境をつくります。間取りや外観のデザインだけでなく、お客様の生活スタイルにあわせて空気の流れもデザインしていきます。

全館空調 チャンバー

一般に、全館空調の家は各部屋の扉をあけておかないと全室の温度が一定になりにくいという欠点がありますが、必要な部屋や場所へ空調空気が届く工夫をしていますので、各部屋のプライバシーを尊重しながら快適な温度環境で過ごすことができます。

24時間全熱交換型換気システムについてはこちら

関連記事

宮崎は温暖地と言われますが、年中おだやかな気候ではありません。冬は氷点下になる日もあり、夏は大変な暑さです。花粉や火山灰が舞う季節も窓を開けられません。窓を開けたくない、そんな気候の中でも、快適な温湿度で過ごせる住まいをつくっていきます。 […]

 

低コストで実現できるオーダーメイドの全館空調

たくさんある全館空調システムですが、多くは、ハウスメーカーやパワービルダーが開発したもの、空調機器メーカーが開発してフランチャイズにより住宅会社が加盟するシステムがほとんどです。一概に、どれも高額となりますが私たちが取り組む全館空調システムは、安価に手に入る部材、業務用ではなく家庭用エアコン等を組み合わせて1件1件オーダーメイドで設計するため低コストに実現できます。エアコンでの冷暖房は、標準的に40坪ぐらいまでの家なら1台か2台で行うことができ、毎月の電気代(ランニングコスト)も経済的です。

 

全館空調システム研究会

この工法は独自に1件1件の家にあわせて設計するため、一石二鳥にできるノウハウはなく、経験、知識、技術を要します。正工務店では、九州内のビルダーが集まる「全館空調システム研究会」に所属し、宮崎の地元工務店さんと共に一緒に勉強しながら、この工法の更なる技術習得に努めています。