設計のポイント  大塚町宮田オープンハウス③

本日は 大塚町宮田オープンハウス 3日目を迎えました。
6日間の長期オープンハウスもここでようやく半分の折り返し地点にきました。
今日は8組のお客様にご来場頂き、誠にありがとうございました。
土地探しのご依頼も多く頂きありがとうございます。
良い連絡ができるように努力致しますのでどうぞよろしくお願い致します。

.:*・・・。。☆*‥。*.:*・・・。。☆*‥。*.:*・・・。。☆*‥。*

今日は、社長が絶対譲らない弊社の設計ポイントを紹介します。
それは、「3つの空間」の横幅を通常より少し大きめにとる。という点です。
今回の大塚モデルに限らず、どのお家においても同じ設計ポイントです。

空間① お風呂

空間②トイレ

空間③ 階段

通常の部屋の横幅が尺モジュール(910㎜ピッチ)でとられることが多い日本のお家ですが、それよりも10cm前後広くとられています。
ゆったりとした空間で、将来もし体が不自由になったときにも動きやすくなります。
特に、トイレについては以前、  「トイレのこだわり」  でも紹介しましたが、収納も必ず設けるようにしています。
また、お風呂は洗い場が広くなりますので将来のバリアフリーに備えてのみでなく、お子様と一緒にお風呂に入る際にも動きやすいという利点があります。
今回の大塚モデルは建坪29.19坪ですが、この3つの空間を広くとる点は変わりません。
気を付けてみてみないと分かりづらいところでもありますが、ぜひオープンハウスで体験してみてください。

さて、明日からいよいよ平日の夜もオープンハウスをやっております。
午後2時から8時まで。
あいにくの天気模様のようですがどうぞ、平日お休みの方や、お仕事帰りの時間にぜひお越しくださいませ。