SHOP紹介 ~BIKITA Wood Life ①~

今日は手作り家具のBIKITA Wood Life さんを紹介します

*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..
BIKITA Wood Life
問い合わせ先 sunrise-seed.s.h@mopera.net
橋本聖志 090-7293-3330
宮崎県児湯郡木城町大字椎木3444-1
*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..


先日行われた展示会『BIKITA Wood Life +3』へ伺ってきた時の様子です。
工房の場所は田舎料理のおいしいという「山菜長越」さんの隣り。入口には大きな看板があります。

奥に見える赤い屋根がギャラリー、青い屋根が工房になっています。

BIKITA びきたは 方言で「かえる」の意味があるそうです。


ギャラリーの入口


この日の展示会は、聖志さんご出身の高鍋高校の同級生4人での共同開催でした。
高橋智志さん・・・家具
阿久根幸代さん・・・陶芸
野津手泰久さん・・・造園
三輪祐子さん・・・染色


つい欲しくなるような素敵な展示品でいっぱいでした



↓家具に使う木の展示
並び順に、ブラックウォルナット、ヤマザクラ、ハードメープル、クスノキ、センダン、シウリザクラ、クリ、ナラ

好みの木目で家具をオーダーできます。




この↓カップボード欲しいな~!どこか懐かしくてレトロな雰囲気がします。
一緒に行った母は、上のテーブルがお気に入りだったようです。


こどもサイズの机と椅子です。可愛らしい~!
椅子はこどもサイズだけど大人が座っても丈夫なつくりだそうです。
すわらせてもらうと私の良く育ったおしりもちょうどフィットするフォルムに感動。ローテーブルに座る時に足を折り曲げるのが辛いおばあちゃんにも良さそうです。

聖志さんの作る家具は、設計図では書けないような丸みのあるフォルムが特徴です。

彫刻のお仕事もされていたそうで、そんなセンスもきっと活かされているんだと思います。
もちろん、北欧風やモダン風のカッチリした家具もオーダー次第で相談できます。

見るだけでなく、触ったり座ったりすると、とても使いやすく心地よいのが分かるBIKITAさんの家具。人の肌にしっくり馴染む優しさを感じます。
無垢材の家具は家族の思い出を刻むダイニングテーブルや椅子などにおすすめです。長く大切に、次世代まで使える家具になります。
私達の作る家も、世代を超えて住める家になれるよう、本物を目指していきたいと思います。

宮崎市での家づくりのことなら正工務店へ。

注文住宅、リノベーションをご検討の方は、こだわりの設計・デザイン・施工・アフターサービスまでワンストップで提供する正工務店へご相談ください。

お客様の目線に立った住まいの夢をかなえるお手伝いをさせて頂きます。

株式会社 正工務店
宮崎県宮崎市大字赤江1372-5
TEL:0985-53-3699 FAX:0985-54-2633

TADASHIの日々あれこれの最新記事