無事上棟をむかえました

本日は月見が丘にて無事、上棟・せんぐまきを行うことができました。
当日の朝まで雨の予報でしたが、なんとか棟をあげることができて本当によかったです!

上棟の日には、家の骨組みが一日で出来上がります。
一日でできることに驚かれる方も多いですが、ここから仕上げまでは2~3か月をかけてコツコツ仕上げていきます。

今回のお家では、基礎の一部が土止めを兼ねた擁壁の役割も果たしています。駐車場と家に高低差があるためです。今回の基礎には打ちっぱなしの型枠を使い、左官仕上げをしないで仕上げる方法をとりました。この打ちっぱなしコンクリートの高基礎と、和テイストの外壁がマッチしてかっこいい外観になりそうです。

棟板を書くお施主様。緊張の面持ち!

棟板とは別に、お子様達も一緒にご家族の思い出になる記念メッセージも書いていただきました(*^_^*)


気が付けばたくさんの人だかりでびっくりしました!
お越しいただきました方々、ありがとうございました。

挨拶後しょっぱな社長が足場の上でよろめき皆さんも娘の私もひやり。
無事おもちは全部投げられました!

終わった後におまけで奥さんもせんぐまき。

これは新しいですね!チビッ子たちも大喜び。
陽気で楽しいお施主様です。

最後にみんなで記念撮影。

これから一生、家族で暮らして思い出を作っていく「家」。
後悔のない、お気に入りの家になるよう、
まごころこめて家づくりさせていただきます!
これから完成まで、どうぞよろしくお願いいたします。