「人生二度目に建てる家」基礎工事

「人生二度目に建てる家」では、耐震等級3の設計をしました。

 

耐震等級には1から3の3つの基準があり、3が一番強い基準です。

耐震等級 1 建築基準法レベルの建物の強さ

耐震等級 2 建築基準法の1.25倍の建物の強さ

耐震等級 3 建築基準法の1.5倍の建物の強さ

 

耐震等級3の家は熊本の大地震でも倒れなかったという実績があることから、今回はこの強さを間取りの設計段階から取り入れることになりました。

 

結果、総二階の家に下屋をくっつけたような、素直な間取りになっています。

 

部分的に弱いところには、基礎の中に地中梁をいれて補強をしました。

 

外周部の主筋(上下の一番端)はダブルで補強が強くなっています。

 

灰色のビニールシートは、ターミダンシートというシロアリの侵入を防ぐシートです。

 

 

 

 

 

宮崎市での家づくりのことなら正工務店へ。

注文住宅、リノベーションをご検討の方は、こだわりの設計・デザイン・施工・アフターサービスまでワンストップで提供する正工務店へご相談ください。

お客様の目線に立った住まいの夢をかなえるお手伝いをさせて頂きます。