新築 外張り断熱施工中 ー本郷南方モデルー

仕上げ一体型外張り断熱システム エコサーム施工中

ただいま本郷北方モデルにて外張り断熱の仕上げ工事を行っています。

採用している外張り断熱システムは、建築界では有名な断熱の先生、松尾設計の松尾先生も採用している「エコサーム」です。

雨が降ったりやんだりをしておりますが、なんとか合間をぬってベースと本塗り前のプライマーまで仕上がりました。

ベースコート下塗り中

ベースコート完成!

プライマー完成!

プライマーは、仕上げの塗り壁とベースがくっつきやすいようにするものです。

 

施工中の様子

ベースコートには、ガラス繊維メッシュを一緒に塗り込んでいきます。ベースに練りこまれているモルタルはアルカリ性のため、メッシュも耐アルカリ性になっています。メッシュで一体化することによって、ひびが入りにくい塗り壁になります。このメッシュが湿式外張り断熱のキモです。角部分には補強が入ったものをいれて、比較的柔らかい外張り断熱材をより強くカバーします。

ベースコート終了後は真っ黒!仕上がりはカッチカチでとても固い。
プライマー終了後は真っ白!今回は仕上げ材が白いので、プライマーの色も白い色です。

外張り断熱には、乾式工法湿式工法の2種類があり、正工務店では湿式工法を採用しています。外張り断熱材に直接塗り壁を施していく方法です。乾式工法に比べて、重たい外壁材(サイディング)を釘のせん断力で支える必要がないため外壁が非常に軽く、垂れさがりの心配がありません。

仕上がりも、職人の手作業による塗り壁仕上げでとても美しく仕上がります。

天気がよくなって仕上がりに入るのが楽しみです!

 

宮崎市での家づくりのことなら正工務店へ。

注文住宅、リノベーションをご検討の方は、こだわりの設計・デザイン・施工・アフターサービスまでワンストップで提供する正工務店へご相談ください。

お客様の目線に立った住まいの夢をかなえるお手伝いをさせて頂きます。