H様邸 ~屋根防水、板金工事~


これは上棟直後の写真です。
この黒いシートに、ゴムアスルーフィングと書かれているのが見えますでしょうか。
これは雨水を通さない防水のシートです。
家の骨組みができると真っ先にこのシートを張り、雨水の侵入を防ぎます。

気を付けなければいけないのは、当たり前ですが絶対に水が中に入らないようにすること!
書くと当たり前に聞こえてしまいますが、これができないと雨漏れの原因になってしまうのでとても重要です。
例えばこういうところ。

屋根と壁がぶつかるところです。
ゴムアスルーフィングの立ち上がりは、住宅保証機構の規定では25cm以上とされています。
50cmと十分に見ています。
他にも、屋根の軒先が壁とぶつかる場所や、バルコニーの手摺が壁にぶつかるところなど、気を付けるところが何点かあります。
屋根材にはガルバリウム鋼板を貼りました。
屋根材の中には、瓦に次いで耐久性が高く低コストです。

家の形にあわせて、横張りにしました。

かっこいい。。。

宮崎市での家づくりのことなら正工務店へ。

注文住宅、リノベーションをご検討の方は、こだわりの設計・デザイン・施工・アフターサービスまでワンストップで提供する正工務店へご相談ください。

お客様の目線に立った住まいの夢をかなえるお手伝いをさせて頂きます。