H様邸 ~墨だし、土台伏せ~

こんばんは!
今日のH様邸はいよいよ基礎の型枠もとれ、土台になる木を設置していく作業へ入りました。
いよいよ、家の骨組みになる木材が搬入!


大工さん達はまず「墨だし」という作業を行います。


ちょっと分かりづらいので、
近くにアップしてみると

もっとアップしてみると!

分かりますか?

墨のついた細い糸で、実際に土台の木が乗る部分に目印をつけていきます。
定規で鉄筋の位置が柱の中央になるように測りながら行います。
この目印が、本当の家の建つ位置になります。


この墨だしの道具、昔ながらのレトロなデザインでかっこいいのです。
(道具もアップで撮ればよかった!)
これを持ってる佐藤さんも、かっこいい!