屋根・外壁塗装工事

ただいま屋根、外壁の塗装工事中のO様邸。

屋根瓦にはセメント瓦が使われており、色はもともと濃かったと思うのですがほとんど退色してセメントそのままのような色になっていました。
右側が塗装後、左側が塗装前の退色した色です。
陶器瓦の場合は再塗装の必要がありませんが、セメント瓦の場合、このように色褪せしたり、苔が生えてきたら再塗装の検討が必要です。

来週から宮崎では雨が降るため、日曜日でしたが休まず塗装して頂きました。
塗装しているのは兄弟で営むコダマ塗装さん。
そっくりな双子の兄弟で見た目ではほとんど見分けがつきません!
今日はどっちかな?と思い「弟さんですか?」と聞いたらビンゴでした。

 

来週には足場が外れ、きれいにお化粧直しした姿が見えます。
サイディング外壁の場合は10年に一度が再塗装の目安。
見た目が悪くなるだけでなく壁内への雨水の侵入が起こると家の寿命に関わってきますので、定期的なメンテナンスが必要です。
これから本格的な梅雨が始まる前に、塗装工事を終えることができ、一安心しました(●^o^●)

宮崎市での家づくりのことなら正工務店へ。

注文住宅、リノベーションをご検討の方は、こだわりの設計・デザイン・施工・アフターサービスまでワンストップで提供する正工務店へご相談ください。

お客様の目線に立った住まいの夢をかなえるお手伝いをさせて頂きます。